1/11

紫太陽(むらさきたいよう):エキノケレウス属 (B03) ※実生

¥3,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

※複数の商品を購入された場合でも、1配送分の送料となります。それぞれの送料の合算ではありません。
※配送日時指定をされない場合は、最短3営業日(平日、月〜金)以内に発送させていただきます。到着ご希望日時がある場合は、ご注文時の備考欄にご記入くださいませ。

--------------------------------------

【科】サボテン科
【属】エキノケレウス属
【学名】Echinocereus rigidissimus var. rubrispinus (エキノケレウス・リギデッシムス・変種:ルブリスピヌス)
【原産地】メキシコ・チワワ州
【生育型】夏型

美しいピンクの縁刺(へりさし:刺座の周りの刺)を持つ人気種。
中刺は無く、縁刺は体に沿って丸く生えるので触っても痛くない。
刺は日光に良く当てることで色が濃くなる。

エキノケレウス属は、昔日本に入ってきた時、エビのように曲がっていたことから「エビサボ」と呼ばれている。とても親しみがわく。

花は濃いピンクでとても美しい。

※最後の写真:2023/6/3撮影
※イタリアの実生株です。地中海の眩しい太陽の光を浴びて育ちました。
※発送時に開花している場合、花をカットさせていただく場合がございます。

--------------------------------------

【サイズ(mm)】
■植物:約 幅51×高さ71 (刺を含む。)
※植物により日々変化します。
■鉢:外径89×高さ96
※3号鉢

【成長サイクル】
■生育期:3〜7月、9〜11月
■半休眠:8月
■休眠:12〜2月
※その年の気候変化によります。

【水やり】
■生育期:用土が乾いたらたっぷり。
■半休眠:用土が乾いたら土を湿らす程度に。
■休眠:冬場の12月〜2月くらいまでは月1回にしてください。
※水のやり過ぎは根腐れや病気の原因となりますのでお気をつけください。
※生育期は刺が成長するためたっぷりと水を与え、休眠期には乾かし気味にすることが重要です。

【置き場所】
■雨のあたらない場所に置いてください。
■直射日光にも耐えますが、真夏の炎天下は30%ほど遮光をしてください。通年風通しを良くしてください。
■冬の5度以下になる場合は、日当たりのよい窓辺か温室に置いてください。室内では空気が停滞するため、風通しには気を付けてください。

【肥料】
■生育期に月1回程度薄めの液肥を加えると大きく育ちます。

【管理方法】
■1〜2年に1回生育期に植え替えをしてください。
■植え替え時は枯れた細い根を切ってください。細い根を切った後は日陰で2〜3日乾かしてください。
■その他は上記の「置き場所」「水やり」をご覧ください。
■日光によくあて、風通しをよくすれば丈夫に育ってくれます。

--------------------------------------

【下記お読みください。】
※ディスプレイの相違により色が違って見える場合があります。
※状態は日々変化します。写真と若干違う場合があります。
※写真にない損傷や汚れがある場合があります。
※配送前にチェックし、状態が悪い場合はキャンセルか同じ種類があればそちらを提案させていただきます。
※クロネコヤマト便にて鉢のままの配送となります。
※配送状況により枝、花柄、花、刺などが折れてしまう場合がございます。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (178)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品

          万緑メールマガジンを受け取る。

          新商品やキャンペーン、お得なクーポン情報など 最新情報をお届けいたします!